オーメン・呪怨の借りを返す好調振り/PSリング中古価格が絶好調/スロリングは65万円レベルに


続いて久々の中古機種についてです。

 

今のタイミングだと、どうしても牙狼金色に目が行きがちですが…。

毎回お馴染み定点観測は「4週後の中古価格」をチェックしています。

ということで今回はパチンコ・パチスロ両方のリングをピックアップ。

以下からご確認くださいませ。

 

 

リングシリーズが好調な中古価格

 

 

 

 

 

まずは数値からご確認下さいませ。

▼CRリング 運命の日FPF(藤商事)    
種別:マックス    
物件ボリューム:普通    
おおよその中古価格:400,000円以上
4週後の価格アップ率:+1.8%〜9.4%

 

▼パチスロリング 呪いの七日間(藤商事)    
物件ボリューム:少ない    
おおよその中古価格:650,000円近辺
4週後の価格アップ率:+80.1%〜94.4%

 

 

正統後継機リングで期待に応える

リングシリーズが好調です。

タイトルにもありますが、まずは「パチスロリング」の中古価格高騰が顕著。

65万円レベルというのは本当に久々です。

流石に手が出るレベルではありませんが、新台でそれなりの台数を押さえたホールさんは「お見事!」ですね。

 

それからパチンコリングも優秀な数字。

新台価格を上回る40万円以上という中古価格はこれまた素晴らしい結果でした。

 

初代リングの大ヒットに続けと、色々なホラー物版権に手をつけるも、正直結果が出なかった藤商事さん。

オーメンやら呪怨やら、思い出すだけで…でした。

しかし「正統後継機リング」でキッチリと期待に応えた形になっております

 

今後の動きにも注目ですね。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。