先週&今週のパチスロ店舗シェアグラフ/ビーマックス2週目で中規模まで伸ばす


続いて店舗シェアグラフについて。

先日はパチンコをお届けしましたが、本日はパチスロ機種をお届けです。

対象期間は今週と先週の機種をグラフにしております、以下からご確認くださいませ。

 

 

店舗シェアグラフ

 

 

 

早速ですが各機種のレベルです、以下からご確認くださいませ。

 

先週機種

パチスロ御伽屋HANZO(タイヨーエレック):少ない
B-MAX(ACROSS):中規模
麻雀格闘倶楽部(KPE):少ない

 

今週機種

餓狼伝説 PREMIUM(SNKプレイモア):少ない
パチスロ戦国乙女 西国参戦編(オリンピア):中規模
パチスロ ケロット3(山佐):中規模

 

タイトル通りビーマックスが中規模まで店舗シェアレベルを伸ばしております

とはいえビーマックスはバラエティ的な導入が目立ちますね。アウトも少々物足りないレベル。先週機種でいくとアウトは麻雀格闘倶楽部が頭ひとつ抜けているでしょうか。

 

対して今週機種。戦国乙女がまずまずです。

ただ前作のパチスロ戦国乙女と比較すると初速は少し弱い数値が出ています。

この辺りは今後の伸びに期待ですね。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。