現在放映中のアニメがパチンコ化/「後出しジャンケン不可能」リスクもあるがチャレンジ精神は評価

2014年5月9日
Share on Facebook
はてなブックマーク - 現在放映中のアニメがパチンコ化/「後出しジャンケン不可能」リスクもあるがチャレンジ精神は評価
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

早いものでもう週末。本日もよろしくお願いします。

さてまずは検定通過のニュースから。大一さんから新機種パチンコが確認となりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

風雲維新ダイショーグン通過

 

 

 

現在放映中のアニメ版権

型式名は「CR風雲維新ダイショーグンKL-S」と「CR風雲維新ダイショーグンKL2」となります。

版権ですが現在放映中のアニメですね。

『風雲維新ダイ☆ショーグン』(ふううんいしんダイショーグン)は、J.C.STAFFとA・C・G・Tの制作による日本のテレビアニメ作品。2014年4月からTOKYO MXほかにて放送中。

 

知名度的にやや…というネガティブな見方と、放映中のアニメが同時進行でパチンコにというポジティブな見方が出来る機種となりました。

リアルタイムで放映中の版権がパチンコ化、という事は後出しジャンケン」が不可能になるので、一種の「リスク」もあるでしょう

しかし大一さんのチャレンジ精神溢れる取り組みは評価するべき機種ではないでしょうか。

 

 

※画像はアニメ公式サイトキャプチャ

★リンク→http://daishogun-anime.jp/

 

 

 

ともあれ結果は稼働次第。

ホール側としても「リアルタイム」を活かす使い方をしたい機種ですね。

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,