再度ゼロベースで いつものファン感謝デーはいつものように開催…ではなく


4月1日からのパチンコ景気ばっかりは、正直蓋を開けてみないという段階ですが、それでもこの手のイベントをプラス要素に変えていかないといけませんね。ということで「ファン感謝デー」でございます。東京ですのでほかエリア店舗様には恐縮ですが、以下からご確認くださいませ。

 

ファン感謝デー

 

 

ファン感謝デー概要と考察

早速ですがファン感謝デーについて概要です

 

▼ファン感謝デー概要
日時:2014年4月18日〜20日
曜日:金土日
エリア:東京都内

 

今回の賞品はお馴染みの【テレビ】【自転車】【コーヒーメーカー】など。コンセプトは「家庭」といった所でしょうか。

賞品ラインナップがややマンネリな気もしますが、マンネリが良いのだという見方もできます。

 

閑話休題。

4月からの増税は決まった未来で、業態による駆け込み需要は現在起きている事実です。

そして「予測される未来」は、例えば家電店舗では「増税でもこの商品は据え置くぞキャンペーン」や「増税分還元しますフェア」という2の手3の手攻勢が起こるでしょう。

 

翻って我々の業態。

残念ながらパチンコホールは「これまでのイベント」はNGです。

ですが、だからといって何もしないという事は座して死を待つ状態。

この様な「ファン感謝デー」は全面的に盛り上げていくべきだと考えます。

 

いつものファン感謝デーはいつものように開催…、ではなく、再度ゼロベースで考えたいファン感の開催タイミングですね。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。