争点は「パチンコ台が公式グッズにあたるかどうか」という部分 ドンキ*京楽問題

2014年3月24日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 争点は「パチンコ台が公式グッズにあたるかどうか」という部分 ドンキ*京楽問題
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

弊サイトで取り上げるコンテンツど真ん中ではないのですが、一応抑えておきますか的ニュースです。皆様ご存知とは思いますが、ドンキ*京楽の訴訟についてを念のためピックアップ。以下からご確認くださいませ。

 

ドンキ*京楽訴訟問題

 

※キャプチャ画像は京楽側が発表したもの。

 

 

パチンコ台は公式グッズ?

さて今回の問題。ドンキ側の主張を端的に言うと

 

ドン・キホーテはAKB48の公式グッズの独占販売権を持っていると主張。メンバーの声やライブ映像が流れるパチンコ台は公式グッズにあたり、権利の侵害である

 

となります。

 

ニュースでは「グループの草創期から支援してきたのに」という文言はひとり歩きしていますが、これはあんまり関係ないですね。争点は「パチンコ台が公式グッズにあたるかどうか」という部分になるでしょうか。

 

そういえば「パチンコホール限定の景品」も京楽さんが仕入れてくれた記憶がありますが、これも独占販売に触れるかどうかが問われるかもしれませんね。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: