またパチンコ店駐車場で乳児放置による死亡事故発生 母親は逮捕へ


またも痛ましいニュースが、今年も発生してしまいました。パチンコ店の駐車場で車内に放置されていた乳児が死亡するという事件が三重県で起きております。

 

まずは事件の概要です。事件が起きたのは2012年8月16日木曜日、午後5時20分ごろ、三重県桑名市大仲新田のパチンコ店駐車場に止めてあった軽自動車の後部座席で、乳児(生後5カ月)がぐったりとしているのを母親が発見、そのまま市内の病院に搬送されたが、間もなく死亡したというもの。熱中症の疑い。県警は保護責任者遺棄致死容疑で母親を逮捕する方針だそうです。

 

当日の三重県は最高で32度(ヤフーの過去天気より)という猛暑になっており、これは日本全国共通だとは思うが、今年の夏の天気は非常に暑く、とてもじゃないが車内に1分でも放置できるような状況ではなかった。このニュースは相当大きく報じられており、日経、朝日、読売、毎日のほかNHKなどでも取り上げられている。

 

私は業界内の人間なので、ホールやメーカー&販社も一丸となって取り組んでいる状況はわかっているが、結果起こってしまった事実は受け止めるしかない。今一度乳児放置による事故防止のために、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。