鬼太郎23,300台 呪怨57,000台/藤商事第3四半期の販売台数について

2014年1月31日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 鬼太郎23,300台 呪怨57,000台/藤商事第3四半期の販売台数について
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

藤商事さんのニュースをもう1本。

同時にIRされている資料に、リリースされた機械の販売台数が明記されていますのでチェックをお願いします。先記事でも触れましたが、やはりプロジェクトアームズとキングオブは厳しい台数となっております。

 

藤商事さんリリース機種 販売台数

 

機種別の販売台数

上記キャプチャ画像にもありますが、第3四半期の藤商事さん販売台数は以下の通りです。

 

ゲゲゲの鬼太郎:23,300台
呪怨:57,000台
キングオブケイバ:4,500台
アレジン:10,100台
プロジェクトアームズ:1,000台
墓場鬼太郎:100台
パチスロレイブ:3,700台
その他:10,700台

 

意外と…というと失礼ですがアレジンなんかは結構売れているんですね。ゲゲゲの鬼太郎や呪怨シリーズはある程度当然な機種ですが、今のパチンコシーンをよく表している台数ではないでしょうか。大物版権+系譜を持っている版権は売れ、ニッチな所も少しニーズが有り、その中間、今までなんとなく(と言ったら失礼ですが)購入してきた機種が抜けている印象も。

第4四半期は緋弾のアリアとスロ鬼太郎、巻き返しに期待ですね。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: