経済産業省発表のパチンコホールマクロデータ/確報出ました

2014年1月23日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 経済産業省発表のパチンコホールマクロデータ/確報出ました
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

経済産業省が発表するパチンコホールの売上高ほか数値の「確報」がでましたのでご確認くださいませ。売上高に100万円の修正がございます。100万円ですので対比%に変更はなし、詳細は以下からご確認くださいませ。

 

2013年度11月のマクロデータ『確報値』

 

確報値でました/速報値と差異あり

早速ですが数値は以下で確定です、ご確認ください。

2013年11月度

売上高:351,589(百万円)
総台数:616,396台    
従業員合計:33,718名    
内訳 正社員14,613名/AP19,105名    
事業所数:1,226箇所

前年度対比
売上高:98.7%    
総台数:103.5%    
従業員数合計:93.8%    
正社員:98.7%    AP:90.5%
事業所数:101.7%

結論、2013年でワーストの売上高になりました。
カレンダー的に厳しい月という事もありますが、ぱっとした機種がなかったという点も。


Pはルパンが中旬にリリースされているので、ルパンの導入台数をしっかり押さえたホールは12月度に巻き返し可能だったかもしれません。

とはいえパチスロはエウレカ/花の慶次が月初にリリースされています。
ですのでSだけで考えると、それなりの数字を出して然るべしなのですが…。

この背景として、4円パチンコのダウン傾向が続いていますが、そろそろいい加減に「何かしらの対策をある程度抜本的に」行う必要がありますね。
(この辺り、北海道と都内の営業事例2種を今月の有料会員サービスで届ける予定です)

東と北のパチンコホールで2種類の営業事例を確認できました。どちらも勉強になります。

 

※上記コンテンツは無料メルマガ会員様に既にお届け済みの内容となります。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: