一騎当千Survival Soldier2はスペックよりも版権ファンを


続きまして先日発表会のあった高尾さんから「一騎当千Survival Soldier2」についてです。既に発表会開催/機種サイト公開/プロモーション動画公開という状況になっております。以下からご確認くださいませ。

 

一騎当千Survival Soldier2

 

プロモーション動画はコチラから

 

機種サイトも公開

現在はまだコンテンツが殆ど公開されておりませんが、機種サイトもオープン済みです。スペシャルムービーとコンテンツ紹介の2項目のみがオープン、ほかカミングスーンが5項目準備されております。

▼機種サイトリンクはコチラより。
 

スペック/特徴について

スペックはいわゆる「マックススペックの2000発出玉搭載型」を筆頭にマックススペックをもう1スペック/ライトミドルでのリリースになる模様です。また「全シリーズ総勢35名フル参戦」とアピールしており、集大成的なイメージもありますね。

 

マックスはラインナップ勢ぞろい

ただし時期的にマックススペックはかなりのラインナップになってきます。

発売が決定しているものではルパン、鉄拳、ちょっと前ですがライダー、それから年末には大物機種も続々とマックスででてくる模様。慶次はミドルですが、版権としては超1流どころがでてくる見込みとなっております。

ですのでスペックという切り口で区別するのが正しいか?は別として、他競合マックス機種は非常に強い機種が同時期にリリースされてくると考えられます。

 

一騎当千ファンを獲得

ですので、ホールとしてはマックスという打ち出しではなく、一騎当千ファンを獲得するイメージでいくのがベターではないでしょうか。

スペックにこだわるのではなく、自店と競合に(市場に)どのくらいの一騎当千ユーザーがいるのか?というのは過去のデータを引っ張り出せば、過去の一騎当千シリーズからある程度把握可能のはず。そこからの思考フローが正解のような気がします。

 

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。