エヴァンゲリヲン8の公式サイトがオープン

2013年5月21日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - エヴァンゲリヲン8の公式サイトがオープン
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

いよいよ的ニュースをもう1本です。

エヴァンゲリヲン8の機種サイトが公式にオープンされました。現在はカミングスーン状態で、ムービーが流れるだけの段階ですが、各種コンテンツは時間を追って公開されていくと思われます。以下からご確認くださいませ。

 

キャプチャ画像

 

コメント

7月以降のリリース、という事ですね。

既に営業マンからは情報が少しずつ出てきいますが、さてさてエヴァ8、どんな感じで来るでしょうか?

ちなみにサイトに用意されている項目は「特徴」「仕様」「展開」「演出」「携帯」の5コンテンツ。現在は「よりクオリティが高くなった」映像を見ることができますので、是非チェックしてください。コチラのリンクからどうぞ。

エヴァ8についての所感は、検定通過をお伝えした5月1日記事でコメントを行ったので、その部分を再度アップしてこの記事を締めようと思います。

 

 

5月1日のコメント

機種名は『CRエヴァンゲリヲン8SP』で、メーカーは当然ビスティからとなります。まだこの目で見ていませんし、触っていませんし、ということで何とも言えません。が、台数の供給過多だけはしないでほしいなあ…という平べったい思いはホール共通だと思います。

そしてこれから書くことは、決して否定的なコメントではないのですが、ある側面では「エヴァはホールにとって必需品である」と考えておりますが、その一方で「食傷気味でもある」というのはひとつの事実だと考えております。定番機種というのは常にマンネリと背中合わせなのは、その存在が抱える本質的な欠点ですが、それでもこの食傷気味をどうカバーしていくのかがやや心配でもあります。

切れ味するどいナイフがバターを切り裂くように、ブームを作って、時代遅れを作る。(時代遅れを作ること=トレンド作ることですからね)そんな機械もある一方で、エヴァのように何作も何作も重ねていく機械も出てくる。

どちらもパチンコ業界には必要な機種で、まさに両輪なのですが、エヴァが抱えた問題をビスティさんが綺麗にクリアして、ホールもユーザーも「参りました!」と唸るエヴァを見てみたいものです。期待。

 

※無料メルマガでもご案内済みです、この機会に是非ご入会くださいませ。

 
P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです
 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,