ついにパチンコ業界にも パチスロ音楽配信のプログラマーを書類送検

2012年11月22日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - ついにパチンコ業界にも パチスロ音楽配信のプログラマーを書類送検
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

こないだの「なりすまし事件」や違法ダウンロードなど、
いわゆるサイバー犯罪への注目度は増しているという昨今ですが、
ついにというか、いよいよというか、パチンコ業界にもこの手のニュースが飛び込んできました。

パチスロ音楽を無断に配信したとして、容疑者が書類送検されています。

 

キャプチャ画像

 

コメント

まず事件をまとめようかと思います。

▼2006年にパチスロチャンネルというサイト立ち上げ。

▼このサイトはリクエストに応じて音楽配信。

パチスロの音楽だけで2000曲を保存。

▼海外サーバーに置いていた。

▼2012年11月21日に著作権法違反で書類送検。

 

違反は違反で逮捕は逮捕、これはまったくしょうがない事ですが、胸がすっとするニュースではないですね。

日本では法律がありますから、従う義務もありますし、
その法律に違和感を感じたら、表現する自由もあるわけです。
(某国に比べたら本当自由でいいですね)

個人的には「逮捕のための逮捕」であろうと思います

ただ目線をずらして著作権を持っている側の立場になったら
「愛してくれるのは嬉しい」
「けどちょっと好き勝手やりすぎだな」
「そもそも誰がやっているんだ」

という、感謝、不安、匿名性に関する感情がでてきても、これまた当然だと思います。


ということで、業界人としては要注目のニュースでした。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: , ,