【社内活性化事例】ZENTさんはプロのGTドライバーを交えてのカート大会実施


ノースランドさんに続いて「社内活性化事例」をもう一つピックアップ。

同じくホール経営企業「ZENT」さんの取り組みですね。

従業員さんとGTドライバーを交えてのカート大会を実施という取り組みです。

以下からご確認くださいませ。

 

 

ZENT GTドライバーを交えてのカート大会を実施

 

従業員の福利厚生の一環として、10月19日(水)愛知県豊田市 石野サーキットにて恒例の「カート大会」を開催しました。
雨の日が続く中、心配された天気も大会当日は小雨に留まり、総勢80名で開催された大会は大いに盛り上がりを見せました。

大会には、当社がスポンサードする「LEXUS TEAM ZENT CERUMO」のドライバーも参加し、トップドライバーの走りを目の当たりにした社員からは、大きな歓声があがりました。本大会は、普段接する機会が少ない社員とドライバー・チームスタッフと交流を深める良い機会となりました。 

 

 

スポンサードと社内活性化のシナジーが出ている事例になるでしょうか。

ドライバー側からしても、レーシングの良い啓蒙活動の一環になるでしょう。

ある意味ファンサービスかもしれません。

そしてパチンコホールに務める従業員さんにとっても、一つの道のプロと一緒の空気を吸う体験は貴重。

スポンサード=単純なブランディングで終わらせない、そんな取り組みですね。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。