平和さん決算短信は減収減益に/利益部門は前年対比で半分以下の数値に

2017年8月10日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 平和さん決算短信は減収減益に/利益部門は前年対比で半分以下の数値に
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて平和さんの決算短信が出てきましたのでピックアップ。

第一四半期の数値ですが、残念ながら「減収減益」となりました。

パチンコは南国羽・銀河鉄道。パチスロは黒神が該当時期のリリース機種になります。

以下からご確認くださいませ。

 

 

平和さん決算短信は減収減益に

 

平成30年3月期第1四半期の連結業績(平成29年4月1日~平成29年6月30日)

売上高:30547(百万円)
営業利益:4214(百万円)
経常利益:4279(百万円)
四半期純利益:2403(百万円)

前年対比

売上高:▲38.1%
営業利益:▲68.3%
経常利益:▲66.5%
四半期純利益:▲68.6%

 

平和さんんお決算短信、残念ながら減収減益となりました。

特に利益部門は軒並み厳しい数値。前年対比でいずれも半分以下の金額になっております。

以下、IR資料からです。

 

 

遊技機事業におきましては、パチンコ機は「南国育ち 羽根」及び「銀河鉄道999」を発売し、販売台数は18千台(前年同期比22千台減)、パチスロ機は「黒神 The Animation」を発売し、販売台数は1千台(前年同期比28千台減)となりました。


前期から続く射幸性を抑制した遊技機への移行及び当期には規則の改正が予定されていることによる先行き不透明感の高まりから、
パチンコホールの遊技機需要が実績のあるシリーズ機に集中していることに加え、
当社販売戦略上の理由からパチスロ機1機種の発売を第2四半期以降に見送ったこと等により、販売台数が減少し、前年同期比で減収減益となりました。

 

 

先の見えないこの状態で新台を購入するケースは考えづらいですね。

「販売戦略上の理由からパチスロ機1機種の発売を第2四半期以降に見送った」というコメントも確認できました。

詳細は此方のリンクからもご確認下さいませ。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,