ピーアーク決算は減収増益/売上高は1000億円の大台を切るが利益はしっかりと残す。

2017年6月29日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - ピーアーク決算は減収増益/売上高は1000億円の大台を切るが利益はしっかりと残す。
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いてパチンコホールの決算発表についてです。

ホールはピーアークさん。減収ながらも増益となりました。

売上高は1000億円の大台を切りましたが、利益はしっかりと残す。ひとつのモデルですね。

以下からご確認くださいませ。

 

 

ピーアーク決算は減収増益

 

売上高:96,575(百万円)
営業利益:1,745(百万円)
経常利益:1,578(百万円)
当期純利益:504(百万円)

売上高:▲11.9%
営業利益:12.3%
経常利益:15%
当期純利益:39.9%

 

ピーアークさん決算は減収ながも増益。売上高はダウンですが利益をしっかりと残しました。

売上高1000億円は切りましたが、利益を残す方向性はここ数年の傾向ですね。

下記のグラフでもその傾向が見て取れます。

 

 

リンク:http://www.p-ark.co.jp/corporate/ir/

 

貸玉も有りますので売上高ダウンが一概に「お店のダウン」とはなりません。

(そもそもパチンコホールの売上高は売上高ではないという考えもあります)

ひとつの経営モデルですね。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,