パチンコホールでおもてなし規格認証 ピーアーク銀座店/WESTEND/RITZの3店舗が確認

2016年12月29日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - パチンコホールでおもてなし規格認証 ピーアーク銀座店/WESTEND/RITZの3店舗が確認
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いてホールの営業事例です。

パチンコホールが経済産業省「おもてなし規格認証」に登録というもの。

ピーアーク銀座店/WESTEND/RITZの3店舗が確認できております。

以下からご確認くださいませ。

 

 

パチンコホールでおもてなし規格認証

 

▼おもてなし規格認証2016に登録されました
http://www.p-ark.co.jp/topic/detail/211

▼「おもてなし規格認証」登録で質の高いサービスの維持・向上を目指します
https://news.biglobe.ne.jp/economy/1228/dre_161228_4041341077.html

 

 

まずはピーアーク銀座店さん。いち早い対応は法人の特徴ですね。

ピーアークホールディングス株式会社(代表取締役会長:庄司正英)は、2016年12月8日、ピーアーク銀座(東京都中央区)がおもてなし規格認証2016に登録されたことをお知らせいたします。
「おもてなし規格認証」は、日本のGDPの約75%を占めるサービス産業の活性化・生産性向上のために経済産業省が創設したもので、サービス品質を見える化することによって、サービス事業者の活性化を促進する仕組みです。
今回の登録を機に、より一層のサービス品質向上を目指すとともに、訪日観光客が多い土地柄、パチンコに興味を持ってご来店される外国人に対しても日本の娯楽であるパチンコを楽しんでいただける仕組みづくりと運用に今後も取り組んでまいります。

 

続いてWESTENDさん&リッツさん。健康パチンコで有名なホールです。

当社および当社の運営するアンチエイジングパチンコWEST END とRITZ両店でも、2016年12月22日に「おもてなし規格認証」に登録をいたしました。
アンチエイジングパチンコWEST END とRITZを運営する当社では、2009年より、“健康&アンチエイジング”をコンセプトに、“お客様が遊びながら健康になれる”様々なサービスを企画、提案して参りました。
具体的には、「未病を治す取り組み」や「スマートライフプロジェクト」の取り組み、健康管理士、サービス介助士、上級救命士、認知症サポーターなどの資格をもったスタッフが常駐し、お客様に健康に関するアドバイスが気軽に行えるようにしたこと、またRITZにおいては、“吸う人も、吸わない人にも快適空間を”提供し、受動喫煙0(ゼロ)の環境を実現したことなどです。

 

 

この「おもてなし認証」は経済産業省が実施しています。

サービス事業者が提供するサービス品質を見える化する30項目のうち、15項目以上が該当することにより、「おもてなし規格認証2016」に認定。申請すると「認定証」と「おもてなし規格認証2016マーク」が発行されます。認定証とマークを印刷し、店頭等に掲出することで、サービス事業者の提供するサービスの品質や取組について、お客様にPRすることが可能となります。

 

 

ホールによって取り組みは様々。該当する項目があるホールさんは是非申請してみては如何でしょうか。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: , , , ,