保通協型式試験データ2016年10月度/回胴部門は今年最大の適合数/じゃん球も動きあり

2016年11月2日
Share on Facebook
はてなブックマーク - 保通協型式試験データ2016年10月度/回胴部門は今年最大の適合数/じゃん球も動きあり
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

おはようございます、本日もよろしくお願い致します。

定点観測データ。保通協の型式試験状況についてです。

回胴部門は今年最大の適合数に。じゃん球部門にも動きが有りました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

保通協 2016年10月度データ

 

2016年10月度、保通協の型式試験状況データです。

まずは数値からご確認下さいませ。

 

▼パチンコ部門

受理件数:74件
結果書交付:53件
適合:25件
不適合:28件
みなし不適合:0件

 

▼回胴部門

受理件数:69件
結果書交付:82件
適合:38件
不適合:44件
みなし不適合:0件

 

▼じゃん球部門

受理件数:0件
結果書交付:1件
適合:0件
不適合:1件
みなし不適合:0件

 

パチンコ部門の適合率は47.1%、回胴部門の適合率は46.3%となりました。

10月の適合率は「PS共に比較的高め」の状況です。

2016年の推移は下記の通りです。

 

 

 

10月度の特徴、まずは回胴部門です。

結果書交付数も今年度トップですが、適合数も今年度トップの数値になっております。

※相対的に不適合数も最大ですが、適合率は46.3%と良い数値です。

 

それからじゃん球部門でも動きあり。

じゃん球は残念ながら不適合となりましたが、これは「複数の条件連続装置が同時に作動するため、遊技者がどの条件連動装置が有効なのか判断できない性能を有していた」との事。

不適合は残念ですが、じゃん球など多様性のある遊技機リリースは楽しみですね。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,