経済産業省マクロデータ2016年4月度確報/売上 前年度対比が2ヶ月連続でワースト更新

2016年6月22日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 経済産業省マクロデータ2016年4月度確報/売上 前年度対比が2ヶ月連続でワースト更新
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて経済産業省発表のマクロデータをピックアップ。

2016年4月度の「確報」数値が出ております。

売上 前年度対比が2ヶ月連続でワースト更新という厳しい結果になりました。

以下からご確認くださいませ。

 

※参考 先月16年3月度の記事
経済産業省発表のマクロデータ/売上 前年度対比「ここ15ヶ月でワースト」に

 

 

経済産業省マクロデータ

 

★2016年4月度確報データ★

売上高:310,545(百万円)
設置台数:659,654台
従業員数:34,301名  
 正社員:15,291名  
 PA:19,010名
事業所数:1,276箇所

 

続いて前年度対比です。

売上高:87.3%
設置台数:101.6%
従業員数:103.4%  
 正社員:101.7%  
 PA:104.9
事業所数:100.5%

 

注目は売上高の前年度対比。

先月の88.0%は2015年からの15ヶ月間でワーストの数値。 非常に厳しいデータが出ていましたが

今月、4月度の確報値はさらにそれを下回る87.3%という数値に。

残念ながら2ヶ月連続でワースト更新という状況になりました。

 

なお、ほか各種数値の傾向は変わらず。

台数も増加傾向。従業員数も増加傾向、変わらずという状況です。

 

種別によって単価の変わる商売ですし

現在の流れは「売上はダウンも利益増加」というパチンコホールが多いのも確か

売上ダウンを単純に捉える事は出来ませんが、ひとつの結果は結果ですので、ぜひご一読下さい。

詳細は経済産業省のサイトからもご確認下さいませ。

 

http://www.meti.go.jp/

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: