宮城県の景品交換所で強盗未遂、鼻の骨を折る大けが/景品交換所を兼ねた商店

2016年6月6日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 宮城県の景品交換所で強盗未遂、鼻の骨を折る大けが/景品交換所を兼ねた商店
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

おはようございます、本日もよろしくお願いします。

まずは物騒なニュースからピックアップです。

宮城県の景品交換所で強盗未遂、鼻の骨を折る大けがとの事です。

以下からご確認くださいませ。

 

 

宮城県の景品交換所で強盗未遂

 

リンク:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076169.html

 

強盗に顔を殴られて大けがをした82歳の女性が、犯行の一部始終を語りました。

被害に遭った女性:「両替に来たと思ってここに立って、そしたらいきなり『お金出せ』って言われて」
1日午後11時50分ごろ、宮城県白石市のパチンコ景品交換所を兼ねた商店に男が押し入り、店にいた女性に「金を出せ」と言って脅しました。女性が「金はない」と言うと、男は女性の顔を殴り付けて何も盗らずに逃げたということです。女性は鼻の骨を折る大けがです。
被害に遭った女性:「鼻血がバーッとものすごい量出たから、(男は)びっくりしてお金とらないでこっちに出てった」
逃げた男は20代から30代くらいで、身長は約160センチ、丸顔で短髪、茶色っぽい長袖と長ズボン姿だったということです。

 

 

事件は2016年6月1日の午後11時50分頃。
(※午前11時50分の間違い表記かもしれません)

強盗犯に「金を出せ」と脅されるも断ると、犯人は被害者を殴りつけて逃走。

被害者の女性は鼻の骨を折る大怪我をしたという事です。

 

通常の景品交換所では必ずガラスなどによる「仕切り」が有りますので

「どうやって殴ったのだろう」という疑問がありますが

今回の景品交換所は「景品交換所を兼ねた商店」との事。

 

上記スクリーンショットの様に「むき出しの状態」で営業しているような外観ですので

同じようなシチュエーションの店舗さま、十分にお気をつけ下さいませ。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,