保通協型式試験データ 2016年2月度の数値が発表/ぱちんこ部門の適合率は38.3%に


続いて定点観測データ、保通協の型式試験についてです。

2016年2月度の数値が発表されましたのでピックアップ。

ぱちんこ部門の適合率は38.3%と非常に低い数値になりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

保通協発表型式試験データ

 

▼ぱちんこ部門

受理件数:76件
結果書交付:73件
適合:28件
不適合:45件
みなし不適合:0件

▼回胴部門

受理件数:48件
結果書交付:69件
適合:29件
不適合:40件
みなし不適合:0件

 

注目はやはりパチンコ部門の適合率ですね。

2月度の適合率は38.3%。1月度は48%でしたので、さらに下回る結果になりました。

〜参考記事〜

▼今年(※2016年)最初の保通協型式試験等状況データ発表/ぱちんこ適合率は48%に
http://p-media.info/news/14635

▼保通協発表 型式試験状況について/パチンコ部門適合数は28件で今年(※2015年)最低に
http://p-media.info/news/14413

 

 

2015年のぱちんこ適合率は75%。12月1月と(当たり前なのですが)ダウンしてきて

2月度の適合率は38.3%と非常に低い数値になりました。

かといって保通協で検査できる数には限り有り。

(毎回弊社セミナーでお伝えしている事ですが)

となれば、相対的にリリース機種数は少なくなってきます。

 

不明な未来は想像してもしょうがないですが、わかっている必然の未来は要対応ですね。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。