【新筐体ハンドル付き】パトレイバーの露出増える/三洋パチンコパトレイバーに続き「北電子Sパトレイバー」

2016年1月12日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 【新筐体ハンドル付き】パトレイバーの露出増える/三洋パチンコパトレイバーに続き「北電子Sパトレイバー」
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて北電子のSAEパトレイバーについてです。

この度公式プロモーション動画が確認できてました。

筐体に特徴アリ。

「回して掴み取れ」のタイトル通りハンドル付きの筐体の様です、

以下からご確認くださいませ。

 

 

回して掴み取れ

 

新筐体ハンドル付き

 

 

 

プロモ動画

 

ちなみに公式ティーザーサイトもオープンしております。

http://kitac-patlabor.jp/

とは言えまだまだティーザー段階。上記のプロモ動画のみの公開です。

この辺りは時間をおって明らかになっていくでしょう。

 

 

 

以下は先日のコンテンツ

検定通過ニュースをもう1本です。

三洋さんからのパチンコ「機動警察パトレイバー」に続いて

北電子さんからもパチスロ版パトレイバーが検定通過となりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

パチスロ機動警察パトレイバー

 

型式名:機動警察パトレイバー/KH
メーカー:北電子

 

参考:【更に追加 別スペック確認】【記事追加 メーカー公式動画】CR機動警察パトレイバー(三洋)が検定通過
http://p-media.info/news/10218

 

パトレイバーの露出が増えますね。

 

 

版権について

パトレイバーについてwikiより転載。ご存知とは思いますがおさらいまでに。

『機動警察パトレイバー』(きどうけいさつパトレイバー、Mobile Police PATLABOR)は、1988年を基点とした10年後からの数年間の近未来の東京を中心とした地域を舞台とした漫画、アニメ、小説などのメディアミックス作品である。当時としては珍しいメディアミックスを展開した先駆的作品である[1]。
※ 以下の記述は2014年より随時公開中の連続実写映画作品『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』を除き、2002年公開のアニメ映画『WXIII 機動警察パトレイバー』までを総覧したものになっている。

 

上記表記の通り現在は「実写版パトレイバー」もあるようです。

http://patlabor-nextgeneration.com/

タイミング的にも相乗効果があったりするのでしょうか?

 

※パチンコパトレイバーでも紹介しております。

 

 

エヴァや慶次レベルまで一気に…ということは考えにくいですが

少しずつでも「お馴染み版権」になっていくと良いですね。

 

続報あり次第また掲載させていただきます。

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,