定点観測保通協2015年7月度データ/パチスロ部門の数値に「大きな特徴あり」

2015年8月6日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 定点観測保通協2015年7月度データ/パチスロ部門の数値に「大きな特徴あり」
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて定点観測データ、保通協の型式試験状況です。

2015年7月度データが出ましたのでピックアップ。

パチスロ部門に「大きな特徴あり」という状況になりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

保通協データ確認

 

という事で保通協データ、2015年7月の数値です。

 

ぱちんこ部門

 受理件数:71件
 結果書交付:58件
 適合:47件
 不適合:11件
 みなし不適合:0件

回胴部門

 受理件数:79件
 結果書交付:95件
 適合:45件
 不適合49件
 みなし不適合:1件

 

先述しましたが今回の特徴は回胴部門。

受理件数、結果書交付、適合、不適合、すべての部門で

今年最大の数値になっております。

規制を前に各メーカー、多数の申請を行っている状況という見方もできるかもしれません。

※2015年1月〜6月の適合件数75件に対し7月度は45件という状況。

 

(適合の傾向は変わらないので)比例して不適合件数も多いのですが

それでも今回の状況は「今後の新機種リリース」に反映されますので

今後の傾向として「要把握」ではないかと考えます。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: