ダイナム社2015年3月期決算は減収減益に/高貸玉店舗40店舗において大幅なリニューアルを実施

2015年6月5日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - ダイナム社2015年3月期決算は減収減益に/高貸玉店舗40店舗において大幅なリニューアルを実施
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

※当初減収増益とありましたが、これは減収減益の間違いです。訂正させて頂きます。

 

続いてはダイナムさんの決算ニュースです。

2015年3月期は残念ながら減収減益という結果になっております。

※なおこのコンテンツは無料メルマガで配信済みのコンテンツとなります。

※是非この機会に無料メルマガへのご登録もお願い致します。

メルマガ登録は http://p-media.info/freeml よりどうぞ

 

それでは以下からご確認くださいませ。

 

 

ダイナム社決算発表 減収減益に

 

 

結論「減収減益」という結果になっております。

以下はIRより抜粋です

 

貸玉収入:826,072 百万円 (前年比10.4%減)
営業収入:154,556 百万円 (前年比6.8%減)
税引前当期利益:19,518 百万円 (前年比43.6%減)
当期利益:11,259 百万円 (前年比47.0%減)

 

パチンコホールの指数は売上なのか それともアウトなのかという疑問もあるのですが

2015年3月期の決算は減収減益になりました。

 

以下気になる点をピックアップです。

 

▼新規出店に注力している低貸玉店舗
▼店舗年数の古い高貸玉店舗においては、遊技台稼働の低下による営業収入の減少が顕著

 

基本的に新店は「ゆったり館モデル」による展開。

そして通常のダイナムモデルはアウト利益ダウンが顕著との事。

 

 

 

これを受けてダイナムさんでは

▼高貸玉店舗40店舗において大幅なリニューアルを実施 

を行ったとの事。その結果 

▼これらの結果、遊技台稼働は前期同様の水準まで回復

したというIRも確認出来ております。

 

詳細は http://c.bme.jp/7/401/459/405 よりご確認下さいませ。(PDFです)

 

ちなみに低貸し店舗の営業収入はアップしております。

新店開発はゆったり館メインですので当然といえば当然ですね。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,