関西パチ元会セミナー特集 第1ブロックの様子と写真

2012年9月7日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 関西パチ元会セミナー特集 第1ブロックの様子と写真
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

昨日の記事掲載でもお伝えしましたが、今日は大阪で開催される、なんと無料の「パチンコを元気にする」セミナー開催日です。ということで本日の当サイト更新は、この『パチ元会セミナー』特集となります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

■本体サイトによる更新

■ツイッターによる更新

 

を考えております。ツイッターアカウントは@pachinkomediaですのでこちらもフォローしてみて下さい。

さて第1回目ですが、私はAルームにおじゃましました。今回のセミナーは2会場用意されており、希望の会場で各々セミナーを聞くというシステムです。ということでAルームは、小出総合開発の小出氏、TKC高橋氏、山田塾山田氏の3名でまずは90分間の講義が行われました。

まずは小出氏のセミナーから。

ジャブという狙いか、基本的な用語という切り口で展開。オーバーフローや停止秒数に関する議題で、キーワードは「スランプ」で進みます。(このスランプは一貫してのテーマで3方取り上げられておりました。)個人的にはメーカーの下請体質による機種選定のコツ、が面白いと感じました。

 

 

続いてはTKCの高橋社長が登場。まずは釘師の完全否定から。掃除のおばちゃんでも基本ができていれば釘は叩ける。という名言でスタートです。ちょっと話の議題がアレですので、自粛しますが、とにかく『アツイ男でした』まさに歯切れのよい講義でしたが、私もセミナーを行うのでわかりますが、この『淀みなくかつ熱くしゃべる』というのは心からの信念がないと出来ないんですよね。

 

 

そして1ブロック最後は、ご存知山田塾の山田氏。スランプについてのメカニズム、角度の左右上下、などの講義を行いましたが、兎に角印象に残るのは『ハート』の大事さを伝えようという姿勢ですね。釘はハートだ。技術は心に勝てない。名言を多数頂戴いたしました。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

 

P-media Japan

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。