オーイズミ社決算短信は増収増益/パチスロ機の型式試験プロセス変更に沿った開発が急務

2015年5月13日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - オーイズミ社決算短信は増収増益/パチスロ機の型式試験プロセス変更に沿った開発が急務
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて決算短信についてです。

セガサミーホールディングスさんについて決算短信は先日無料メルマガで配信済。

今記事ではオーイズミさんをピックアップです。

以下からご確認くださいませ。

 

 

オーイズミ社決算短信

 

平成27年3月期の連結業績

売上高:15,971(百万円)+18.1%
営業利益:1,825(百万円)+9.2%
経常利益:1,837(百万円)+7.4%
当期純利益:1,197(百万円)+25.2%

 

 

 

結果、増収増益という素晴らしい結果になっております。

好調決算、要因のひとつはやはり「パチスロひぐらし」との事。

それからもうひとつのIR注目ポイントはATART規制について言及している点です。

 

オーイズミさん「次期の見通し」として

▼パチスロ機の出玉に関わる型式試験プロセス変更に沿った開発が急務

▼魅力あるパチスロ機1〜2タイトルを市場動向を見極めてタイムリーにリリース

の2点をコメントしておりますね。

 

 

決算短信発表のタイミングですが、殆どのメーカーさんで

この規制に関するコメントを出しております。

読み解く視点の一つとして、この辺りは「要注目」な部分かと存じます。

 

 

PDFは http://www.oizumi.co.jp/pdf.php?c=2&n=220 よりどうぞ

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,