【別スペック確認】CR着信アリ(藤商事)が検定通過/秋元康原作のホラー小説シリーズがパチンコ化

2015年7月2日
Share on Facebook
はてなブックマーク - 【別スペック確認】CR着信アリ(藤商事)が検定通過/秋元康原作のホラー小説シリーズがパチンコ化
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

おはようございます、本日もよろしくお願いします。

先日お届けした「着信アリ」について記事追加です。

別スペックが2機種の検定通過が新たに確認できました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

 

着信アリ別スペック検定通過

 

型式名:CR着信アリFPS
メーカー:藤商事

型式名:CR着信アリFPM
メーカー:藤商事

 

約2月ぶりの確認となりました。

 

 

 

以下は先日のコンテンツ

まずは新機種パチンコの検定通過ニュースより。

藤商事さんから「CR着信アリ」が通過確認となりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

CR着信アリ検定通過

 

型式名:CR着信アリFPK
メーカー:藤商事

 

ということで藤商事さんから着信アリが検定通過です。

リングから続くホラー系パチンコ、今回は着信アリのリリース予定ですね。

「着信アリ」の版権については以下より。

 

『着信アリ』(ちゃくしんアリ)は、角川書店が刊行した秋元康原作のホラー小説シリーズである。

 

現代社会の必需品ともいえる携帯電話を題材にしており、死の予告電話がかかってきた人物がその予告通りに死を遂げるストーリー。

 

角川書店のメディアミックス展開によって、映画、漫画、テレビドラマなどで発表されている

 

 

One Missed Call 2003

 

 

認知度は高い版権です。

あとはパチンコに馴染むか?に注目ですね。

続報あり次第、また掲載させていただきます。

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,