藤商事が業績予想をプラス修正/売上高+60億円 営業利益+27億円/パチスロ部門好調

2015年3月19日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 藤商事が業績予想をプラス修正/売上高+60億円 営業利益+27億円/パチスロ部門好調
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて藤商事さんから素晴らしい話題です。

業績予想のプラス修正ですね。

通期の決算、売上高は+60億円。営業利益は+27億円となりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

藤商事が業績予想をプラス修正

 

平成27年3月通期の業績予想をプラス修正

売上高:+60億円
営業利益:+27億円
経常利益:+27億円
当期純利益:+15億円

 

リンク:http://www.fujimarukun.co.jp/ir/td_20150317.pdf

 

素晴らしい内容になっております。

要因ですが、実はパチンコ部門は予定を下回る販売台数になりつつも

パチスロ部門の好調販売が今回のプラス修正につながったとの事。

 

▼パチンコ部門は前回予想148,000台→115,000台

▼パチスロ部門は12,000台→44,000台

▼パチンコ・パチスロ、両方の販売単価が上昇した為

 

パチスロの販売機種は「パチスロリング呪いの7日間」「パチスロアレジン」の2機種。

PのダウンをSが補填、さらにプラスという状況になりました。

販売単価の上昇というホール側からすると…というコメントもありましたが

メーカー側としては、単価のプラスも一つの好要因と言えるでしょう。

 

 

なお新作のリング、検定通過も確認済み。

▼藤商事新機種パチンコ「CRリング 呪い再び」検定通過/MAX滑り込みリリース見込みか
http://p-media.info/news/11913

 

こちらも楽しみですね。

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,