ユニバーサル社決算短信は増収増益/沖ドキの正式販売とハーデス新パネルの好調販売が要因

2015年2月19日
Share on Facebook
はてなブックマーク - ユニバーサル社決算短信は増収増益/沖ドキの正式販売とハーデス新パネルの好調販売が要因
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

続いて決算短信についてニュースです。

ユニバーサルさん決算はタイトル通り増収増益に。

パチスロ部門の各社不調があるだけに、という見方もありましたが、この様な結果になりましたね。

以下からご確認くださいませ。

 

 

ユニバーサル社決算短信

 

▼平成27年3月期第3四半期

売上高:47,028(百万円)+17.3%
営業利益:7,815(百万円)+36.7%
経常利益:8,622(百万円)+46.7%
四半期純利益:1,844(百万円)+42.1%

 

 

ユニバーサルさん決算はご覧の通り増収増益です。

要因は「沖ドキ」の好調販売。それからゴッドの新パネル販売となっているようです。

 

▼第2四半期にロケテストを行った沖ドキを正式販売。

▼稼働も高く、さらなる追加受注の声も。

▼ハーデス新パネルは特別価格の応援キャンペーンを実施。

 

その他、今後導入されていく「ハナビ」や「ミリオンゴッド」についても言及。

新作ゴッドは「高い評価と数多くの受注を頂き、4月からの看板機種」として期待されているとコメントしています。

諸々ありますが、確かに期待されている機種であることは間違いなし。

今後のユニバーサルさんに注目ですね。

 

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,