高砂から新機種パチスロ「ガンソード」検定通過/ロボットアニメ痛快娯楽復讐劇

2015年2月4日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 高砂から新機種パチスロ「ガンソード」検定通過/ロボットアニメ痛快娯楽復讐劇
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

おはようございます、本日もよろしくお願いします。

まずは新機種パチスロの検定通過情報から。

高砂さんから「パチスロガンソード」が通過確認となりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

ガンソード検定通過

 

型式名:ガンソードDT
メーカー:高砂

 

という事で高砂さんから「ガンソード」です。

同版権は約10年ほど前に放映されていたロボットアニメとの事。

パチスロとは相性の良い部類の版権だとは思いますが、さてどんなスペックで登場するでしょうか?

以下はwikiより転載です。

 

『ガン×ソード』(GUN×SWORD)は、2005年7月4日から12月26日までテレビ東京で放送された日本のロボットアニメ作品。全26話。キャッチコピーは「痛快娯楽復讐劇」。

秋田書店発行の漫画誌『週刊少年チャンピオン』で、本作の漫画版(脚本 – 兵頭一歩 / 作画 – ひのき一志)が短期集中連載された(全8話、全1巻)。アニメと漫画とでは設定(特にヴァンの性格、ヨロイ関連など)や物語の展開がまったく異なる。

秋田書店発行の漫画誌『週刊少年チャンピオン』で、本作の漫画版(脚本 – 兵頭一歩 / 作画 – ひのき一志)が短期集中連載された(全8話、全1巻)。アニメと漫画とでは設定(特にヴァンの性格、ヨロイ関連など)や物語の展開がまったく異なる。

 

 

続報あり次第また掲載させていただきます。

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,