藤商事決算短信は大幅な増収増益/パチンコ部門はマイナス、パチスロ部門がアップ

2015年2月2日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 藤商事決算短信は大幅な増収増益/パチンコ部門はマイナス、パチスロ部門がアップ
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続きまして決算短信についてニュースです。

遊技機メーカーの藤商事さんが決算短信についてIR。

タイトルにもありますが大幅な増収増益となりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

藤商事決算短信は増収増益

 

藤商事 27年3月期第3四半期

売上高:48,508(百万円)+38.5%
営業利益:8,324(百万円)+59.4%
経常利益:8,399(百万円)+59.0%
四半期純利益:5,294(百万円)+54.8%

 

売上高、利益ともにアップ。増収増益となりました。

注目の販売状況ですがパチンコ部門はマイナス、パチスロ部門がアップ、結論増収増益となりました。

「パチスロリング」が牽引したという認識でOKかと存じます。

各部門についてメーカー公式のコメントは以下の通り。

 

 

パチンコ部門について

新規タイトルとして「CRヴァン・ヘルシングⅡ」(平成26年5月発売)、
「CR嬢王」(平成26年6月発売)、「CRリング 運命の日」(平成26年6月発売)、「CR ZETMAN -T
he Animation-」(平成26年9月発売)、「CR地獄先生ぬ~べ~」(平成26年11月発売)、「CRア
レトロン」(平成26年11月発売)を市場投入

販売台数は90千台(対前年同期比15.3%減)、売上高314億69百万円(同6.8%減)となりました。

 

 

パチスロ部門について

新規タイトルとして「リング 呪いの7日間」(平成26年7月発売)、「パチスロ アレ
ジン」(平成26年11月発売)を市場投入いたしました。

販売台数は44千台(前年同期は3千台)、売上高170億39百万円(前年同期は12億48百万円)となり
ました。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,