パチンコ機種店舗シェアグラフまとめ/真・花の慶次は2週目で早くも定番クラスに

2015年1月27日
Share on Facebook
はてなブックマーク - パチンコ機種店舗シェアグラフまとめ/真・花の慶次は2週目で早くも定番クラスに
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

続きまして定点観測データから店舗シェアグラフです。

今週&先週リリースのパチンコ機種をピックアップ。

注目の「真・花の慶次」は2週目で早くも定番クラスまで伸ばしました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

店舗シェアグラフ@パチンコ

 

 

1月19日リリース機種
   CRゼブラーマン ゼブラシティの逆襲VA(マルホン):少ない
    CR真・花の慶次(ニューギン):定番
    CR野菜の王国~サニーとルナの大収穫祭~M(マルホン工業):非常に少ない
    CR野菜の王国~サニーとルナの大収穫祭~A(マルホン工業):少ない
    CR優るりんパチンコ野菜の王国~サニーとルナの大収穫祭~A7α(マルホン):少ない
    
1月26日リリース機種
    CRサムライスピリッツN-TE(EXCITE):少ない
    CR咲-Saki- 77バージョン(三洋物産):少ない

 

 

注目はやはり「真・花の慶次」について。

タイトルにもありますが2週目で早くも定番クラスまで伸ばしました。

このペースは直近ですと「エヴァ9」クラスのスピードとなります。

当たり前ですが今年に入ってから一番の伸びですね。

 

気になるのはこれまでの慶次シリーズとの比較ですが、基本的に店舗シェアの伸びはほぼ同レベル。

CR花の慶次SP~琉L2-Kも2週目で定番クラスなので、この辺りは変わらずという認識でOKかと存じます。

 

とはいえ、慶次の場合は店舗シェアほかの数値よりは「長期稼働するか」「定番機種化するか」という1段高いハードルが求められます。そして答えを出すのはユーザー。今後の稼働に注目ですね。

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: , ,