大阪千日前「四海樓おくちょー」さんでラッキーナンバー制実施/ルール・稼働状況ほか

2014年12月4日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 大阪千日前「四海樓おくちょー」さんでラッキーナンバー制実施/ルール・稼働状況ほか
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続きましてホール事例です。

既にご存知の方も居らっしゃるとは思いますが

懐かしの「ラッキーナンバー制」を復活させたホールさんが確認できております。

店舗は大阪千日前より「四海樓おくちょー」さん。

以下からご確認くださいませ。

 

 

四海樓おくちょーさんでラッキーナンバー制

 

 

UNOさん始め、定量制を取り入れるホールさんは最近多くなってきましたが

ラッキーナンバー制は非常に珍しいのではないでしょうか。

 

PMJの読者様は業界人メインですので、ラッキーナンバー制の説明は省きますが

一般ユーザーでは「ラッキーナンバー?」となる方も多いかもしれません。

 

 

該当店舗の特徴

該当店舗は低玉専門店。

実施種別は2円パチンコ/1円パチンコ/0.5円パチンコの3種類。

内、2パチ部門でラッキーナンバー制を行う。

2パチは入り口階段上がってすぐ、1階(2階)フロアに設置。バラエティ。

 

 

ラッキーナンバー制について

最初は全台ラッキースタート。(初回オールラッキー)

持ち球遊技OK。

交換は「2」「6」での大当たりとなります。

 

 

ラッキーナンバー制コーナー稼働状況について

先月の大阪千日前市場調査時では約3〜4割程度の稼働を確認。

※2014年11月/平日/午後の数値。

また翌日朝一の飛び込み人数も6名を確認できております。

全体におけるラッキーナンバー制ユーザー比率は高く、店内ユーザーバランスは悪くない印象も。

 

 

とはいえ、現在はまだ「どうなるか分からない」状態。トピック的に把握しております。

ですので有料会員サービスでもお届けしておりません。

もし千日前市場に行く機会があればご確認を…くらいの認識でOKではないでしょうか。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,