ダイナムジャパンホールディングス エボファンドとの和解契約を締結

2014年11月28日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - ダイナムジャパンホールディングス エボファンドとの和解契約を締結
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いてダイナムさんの話題をもう1件です。

ダイナムさん、以前にエボファンドから損害賠償請求を受けていましたが

この度訴訟取下げになったことをIRしております。

以下からご確認くださいませ。

 

 

ダイナムJHエボファンドとの和解契約をIR

 

リンクは下記より(PDFです)

http://www.dyjh.co.jp/assets/files/ir/JW_06889_141128.pdf

 

 

この訴訟は2014年3月に遡ります。

 

▼投資ファンド、DYJHを香港において提訴

▼投資ファンドがダイナムジャパンに損害賠償請求

▼ダイナムジャパン:投資ファンドが損害賠償求める、支配株主の契約不履行で

▼ダイナムジャパン、投資ファンドが香港で賠償請求を提起

 

エボが支配株主の西脇八重子氏や複数のDYJH従業員らとの間で交わしたDYJH株式のオプション売買契約(ブロックセール契約)に関して、DYJHが契約履行を妨害し、ないしは不当な干渉を行ったとして、DYJHに損害の賠償を求めている。

 

DYJHはエボ社の主張を否認。3月3日、損害賠償責任がないことの確認を求める民事訴訟を東京地裁に提起したことを伝えている。

 

 

 

この度両方の訴訟を取り下げる和解契約が締結。

「賠償金の支払い義務を負う当事者はおりません」とのコメントも出ています。

 

上場するということはこの様な話も出てくるという事かもしれません。

ダイナムさんに続くパチンコホール上場企業はまず間違いなく出てきますので

先鞭をつけるではないですが、今後も頑張って欲しいですね。

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: