ダイナムジャパンホールディングス中間期決算速報/売り上げダウンも営業利益アップ

2014年11月28日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - ダイナムジャパンホールディングス中間期決算速報/売り上げダウンも営業利益アップ
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いてダイナムさんの中間期決算速報についてです。

期間は2014年4月〜9月の数値。

前年同期との比較は売り上げダウンの利益増加となりました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

ダイナムジャパンホールディングス中間期決算速報

 

前年同期と比較すると店舗数は17店舗アップしているので

通常で考えると売上(貸玉収入)は増加して然りですが、そこはダイナムさん。

「当社では低貸玉店舗を主軸にした多店舗展開を進めており、当社の業績は堅調に推移しております。」とのコメントを出しています。

※営業利益は8200万円のプラスになっています

 

増収。

単純に6ヶ月と17店舗で割るわけにもいかないとは思いますが

この営業利益に関しては新店だけではなく、コストダウンも大きく影響しています。

※店舗営業費用は27億8000万円のマイナス

マルハン社もそうですが、コストダウンの傾向はパチンコホール全体の動きですね。

 

詳細は以下のリンクからもご確認下さいませ(PDFです)

 

http://www.dyjh.co.jp/assets/files/ir/JW_06889_141127_11.pdf

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,