ZENT名古屋北/「AKBバラの儀式」導入台数は4円牙狼金色を上回る202台

2014年8月14日
Share on Facebook
はてなブックマーク - ZENT名古屋北/「AKBバラの儀式」導入台数は4円牙狼金色を上回る202台
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

来週からの導入を控え、各店舗告知は行っているタイミングです。

ということで「AKB2」についてでございます。

今回のピックアップはまだまだ何かと話題の「ZENT名古屋北」店。

タイトルにも有りますが牙狼金色201台を上回るAKB202台導入です。

以下からご確認くださいませ。

 

▼追記(タイトルを一部変更しました)

※下記には4パチ参照とあります通り4円パチンコの台数となっております。
※AKBが全台4パチに入るかどうかは不明です。

 

ZENT名古屋北店舗事例

 

 

 

ZENT名古屋北店さんです。

言わずと知れた「総台数2100台で日本最大台数のパチンコホール」ですが

この度「AKB2」の大型導入を告知しております。

▼5月7日 日本最大台数店舗のグランドオープン事例を配信しました。

 

 

店舗:ZENT名古屋北
AKB導入台数:202台
パチンコ設置比率:16.7%
参考:牙狼金色は201台導入
参考:ルパン三世は105台
(いずれも4円パチンコ対象)

 

200台規模というと「おおっ!」となりますね。

設置比率は16.7%ですのでやはり大きい数値です。

※ちなみに都内マルハンの牙狼金色設置比率平均が9.6%。

 

当然大型店舗ですので、話題機種の大量導入は店舗の強みのひとつです。

箱だけで集客できる時代は終わりましたが、今回の「牙狼金色」「AKBバラの儀式」それから続く「番長」などなど、話題機種リリースが続くタイミングはまさに【大型店舗は本領発揮】の時期ですね。

 

競合店は非常に厳しい状況になりますが、ある意味やることがハッキリしますので、わかりやすい市場になりそうです。

機会を見つけて再度名古屋北のレポートを出そうかと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,