バジリスクMAX頭ひとつ抜けるも全体的に低いスタート/店舗シェアグラフ


おなじみ店舗シェアグラフです。

記事更新の都合で金曜日になってしまいましたが、今週のラインナップのグラフをご確認くださいませ。2月17日〜リリースされたパチンコ機種となります、以下からご確認くださいませ。

 

店舗シェアグラフ パチンコ

 

全体的に低い初速

と言う事で店舗シェアグラフ@パチンコ部門です。

グラフを見ての通り「CRバジリスクのマックススペック」が頭ひとつ抜けたスタートとなりました。

とはいえ全機種、全体的に低い数値となっております。

(下記に機種毎のレベルを掲載しました)

 

これは来週には牙狼のリリースが控えている点、さらには3月に海猿やモンスターハンターが控えている点も背景としてあるでしょう。この動きは全国的な傾向で、各メーカーの決算IRによると「メイン機種以外の販売は非常に苦しい(メーカー側のコメント)」と皆様口を合わせてコメントしています。

確かに、さもありなんですね。

 

各機種の店舗シェアレベルは以下の通りです。

 

CR超シャカRUSH R(マルホン工業):少ない
CR超シャカRUSH GL1(マルホン工業):少ない
CR押忍!!空手部 激闘編ANA(エース電研):少ない
CRダービースタリオンRR・Y(サンセイ):非常に少ない
CRくるくるぱちんこGOGOピエロ(ニューギン):少ない
CR一騎当千Survival Soldier2 WAA(高尾):少ない
ぱちんこCRバジリスク 399type(奥村遊機):中規模
ぱちんこCRバジリスク 299type(奥村遊機):少ない

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。