「P-WORLDメールは毎日送信するよ」を逆手にとったマルハンのポスター

2013年12月20日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 「P-WORLDメールは毎日送信するよ」を逆手にとったマルハンのポスター
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いて営業事例です。

特に深い戦略ではなく、シンプルな「不満解消ネタ」ですので、本体サイト記事の紹介でもOKかな…と考え1記事アップ。メール会員募集についての小ネタですね、以下からご確認くださいませ。

 

メール会員募集とオペレーションに一工夫

 

マルハンさんの営業事例より

ちなみにこれはマルハンさんの事例です。

ピーワールドの台頭、それからパチンコホールのメンタリティで、「パチンコホールのメールは毎日送信する」という店が現在殆どです。チラシと一緒で「やらないと不安」になるモノですので、気持ちは本当に本当に理解しますが、私自身ピーワールドメールは基本読みません。故にアリなサービスかもしれませんね。

 

とここで終わろうと思ったんですが、追加でコメントを。

これをもっと深く考えると、メールの回数は実は問題の本質ではなく、媒体の取捨選択が本質です。

例えば

ホールの**という特徴や機会を宣伝したい

という場合に

→メールで配信するのがベストなのか?
→フェイスブックで投稿するのがベストなのか?
→店内ポスターで告知するのがベストなのか?
→チラシ/DMで告知するのがベストなのか?
→ユースト生中継するのがベストなのか?

という事を考えねばなりません。それぞれにメリット・デメリットがあり、向き不向きの媒体が存在します。

とまあ、ここであんまり言うとクライアント様に怒られますので、ここらで止めますがこの辺りの考えは「5年後、メディアは稼げるか?」という本がお勧めです。よかったら読んでみてくださいね。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,