仮面ライダーV3の中古定点観測とライダー今後の展望について

2013年11月18日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 仮面ライダーV3の中古定点観測とライダー今後の展望について
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続きまして中古価格について定点観測データです。

最近このあたりの情報は無料メルマガを中心に出していますので、定点データなどに興味有る方はこの機会にご登録くださいませ。

さて、今回の対象機種は「仮面ライダー」となります。以下からご確認くださいませ。

 

仮面ライダー中古価格

 

稼働面でもいまだ好調

まずまず底堅い数字になっています。

ホールにおいても準メインとして稼働している店舗が多いようですね。4週間後の定点データを取った時の数字になりますのでご留意下さい。

 

機種名:CR仮面ライダーV3
メーカー:京楽
4週後の価格ダウン率:▲27.5%〜▲42.5%
おおよその価格帯:25万円近辺
物件ボリューム:多い

 

直近のマックスですと、蒼天の拳、薄桜鬼、スレイヤーズ、銀河鉄道、ボトムズ、ベルセルクあたりになりますが、これらと比較しても優秀な数字です。物件によっては約4割ダウンの価格にもなっていますが、公称8万台でこの成績ですので、及第点以上かと思います。

稼働も3万発は基本入っていますし、ピーク時と比較したらやや落ちますが、店舗全体稼働に大きく貢献している機械。おのずと中古価格も…という所でしょうか。

 

基本、どの店舗も十分な台数を導入してきましたので、増台というケースは余り見かけませんが、1パチへの導入はまだまだ今後も進みそうですね。1円等価の仮面ライダーは苦しそうですが、一物一価の影響を受けない低貸専門店(交換個数に余裕のある店舗)であれば、利益面でも期待できそうです

 

 


 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: ,