エウレカセブン2がいよいよ導入開始/100台オーバー店舗も


いよいよ本日、2013年11月5日より「エウレカセブン2」がホール導入スタートとなりました。

と、いうことで、導入状況や稼働状況、それから有名店舗の営業など、もろもろピックアップしてお届けしていきます。以下からご確認くださいませ。

 

エウレカセブン2導入開始

 

各種数字/営業事例について

さて、エウレカセブン。

ここ最近のパチスロ機種の中では、やはり一番の話題機種になるでしょうか。

初代エウレカセブン=ARTの基礎を作った機種だけに、その出来、その評価は非常に気になる所です。それでは早速ですがご確認くださいませ。

 

▼店舗シェアについて

まずは店舗シェア数値。やはりの好調スタートとなりました。数値及び詳細はクライアント様&無料メルマガでお届けしますが、まずは中規模クラスの立ち上がりとなっております。

 

▼稼働状況について

今日の夜には速報および所感をクライアント様&無料メルマガでも一部をお届けします

 

▼店舗による営業方法について

まずはやはりの秋葉原ビッグアップルさんですが、55台の大量導入になっております。ホールの特徴ですので、まあこれはお馴染みという所。ただし基本は10台〜20台クラスの導入がベースになっているようですね。一部例外は勿論有りますが、都内マルハンさんはこのクラスの導入事例が目立ちます。

あとは強め台数でいきますと、PIA八王子さんが25台導入、エスパス日拓秋葉原さんが32台となっております。

それから総台数が違いますので、一概な比較はできませんが、パラッツォ鳩ヶ谷さんがエウレカセブン101台導入で、今回確認できたケースの中では最大台数となりました。※ちなみに慶次は73台導入になっております。

 

以上簡単なピックアップですが、エウレカセブン2についてでした。

今日の夜に速報を出しますので、そちらも合わせてご確認くださいませ。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。