営業利益は75億円の減少 セガサミー業績予想を下方修正


久々に、土日更新のPMJです。たまには…という事でまずはセガサミーさんの話題から。残念ながら「業績予想の下方修正」がIR出てまいりましたので情報共有をば。以下からご確認くださいませ。

 

業務連絡を下方修正

 

売上高は370億円の減少見込み

さて数字です。

上記の通り売上高/利益共にの下方修正となりました。

売上高で▲18.7%、営業利益で▲42.9%となっておりますが、当期純利益は修正なしですね。ちなみに第2四半期における連結売上高は370億円の減少、営業利益は75億円の減少、経常利益は60億円の減少見込みです。

※なお、通期での修正は「なし」となっています。

 

要因について

要因ですがやはりメインの遊技機部門。

:パチンコ/予想127,000台→54,000台見込み
:パチスロ/予想188,000台→143,000台見込み

やはり思い通りの販売台数にならなかったのが要因。

両方ダウンですが特にパチンコ部門の下方修正が大きいです。しかしかながらこれをセガサミー社は「販売数量の最大化を目的として、政策的に一部製品の販売スケジュールを下期へ見直したこと」と発表しています。(故に通期での修正はありません)

という事で次期のセガサミーに注目ですね。

 

PR:マルハン横でも満台稼働/1フロア全台ジャグラーシリーズ営業事例配信しました。

 
 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。