ダイナム 2013年8月〜メンター制導入 女性活用の一環


アベノミクスにも「女性の登用」が掲げられている通り、現在の企業には女性活用に対する何らかの動きが必要です。この流れを受けて、大手ホール経営のダイナムグループが女性活用に関する対策を発表しました。内容はメンター制度の開始ですね。

 

ダイナム社が2013年8月よりメンター制度

▼詳細はこちらの公式リンクより。PDFです。

 

コメント

メンター制度の活用はパチンコ業界では珍しいですね。

メンター制度=いわゆる「上司と部下」という関係性でなく、先輩(メンター)を会社の仕組みとしてつけて、新人さんに能力を発揮してもらう・活躍してもらうというもの。基本的に対象は若手であり、メンターは中堅以上の社員があたるのが一般的ですが、さてダイナムさんのメンター制度はどうなるでしょうか?

ただし、特徴としては今回のダイナム事例=女性活用における対策の一環、という位置づけですので、少し向いているベクトルが違います。人事評価が多角的な切り口になる(上司以外のメンター評価が出来るので)メリットもあるので、その点も楽しみですね。

一方デメリットとしては「メンター丸投げ」状態になり、システム仕組みが形骸化する恐れもあるので、肝心の部分はエグゼキューションできるかどうか?です。

何れにしてもこの様な取り組みは評価されるべきで、最初の一歩を踏み出した企業には頑張ってほしいですね。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。