甘デジのガオガオキングが(予想外の)大健闘 中古もまずまず

2012年8月6日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 甘デジのガオガオキングが(予想外の)大健闘 中古もまずまず
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

サミーからリリースされている『ガオガオキング』ですが、これが意外と(?)というと失礼かもしれませんが、好調な成績を残しております。PMJのスタンスとしてはこっち系の機種は『稼働評価を当てに行かない』が正解と思っていますが(セグ系とかNOT液晶とか完全告知スロとかは、良かったら中古で十分)それでも良い意味で期待を裏切る好成績になっているようです。

 

 

 

稼働状況について

まずは稼働状況ですが、同時期にでてきた機種と比較してみます。

この時期の甘〜ライトですと、リング、ゼロデザイズ、人生ゲームが対象機種となりますね。この中ではダントツで『リング甘』が…とおもいますが、単純なアウト比較ですとガオガオキングもほぼ同レベル(3万発オーバー)という結果になっています。(販売台数が違いますので機種の力としては別問題ですが)

 

ちなみに人生ゲームなどと比較すると、約10,000発近くアウトはプラスで入っていますので、結果「スマッシュヒット」の様相を呈してきているとも考えられます。※流石にまだ1ヶ月ですのでやや早計かもしれませんが…。

(アウト数値はPMJで把握している数字より。全国平均の数字とも比較しましたがほとんど同様のデータになっているようですね)

 

 

中古価格について

そうなると当然中古価格についてもそれなりの数字になってきます。PMJは4週後の中古価格をすべての機種でデータベース化していますが、こちらも好成績になっています。中古価格のダウン率は-3.0〜-10.4%とほぼ値崩れなし。プラスにこそなっていませんが、一昔まえと違い甘デジでもいまはダメなら値崩れしますのでこれも結果を残しています。※流通台数のレベルは『少ない』クラスになりました。

 

 

結論

だからといって中古で買うか?というとこれは店舗の状況を選びます。甘デジに特化している専門店舗で買い損じをしていれば『買い』になるでしょうが、今から中古で買い揃えるには9月10月の話題機種リリースも多すぎる、という状況でもあります。必須でするべきことは『こういった結果が出た』という事実を今後の機種評価に活かして行きましょう!という事ではないでしょうか。

 

 

P−media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: