マジカペの店舗シェア数値がなかなかスゴイ事になっています。

2013年5月28日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - マジカペの店舗シェア数値がなかなかスゴイ事になっています。
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

昨今の羽根物回帰ブームといいますか、トレンドといいますか、機種の多様化ニーズという背景に押され、ちょっとした流れになってきていますね@羽根物。実際各メーカーさんもちょいちょい羽根物新台をリリースしてきています。

そんな流れの中で面白い動きが出て来ましたので軽くご案内。

結論から参りますと、マジカペJX(ジェイビー)の店舗シェア数値が2週目で「ほぼ定番クラス」まで伸びて参りました。これは要ピックアップであります。以下からご確認くださいませ。

 

マジカペ画像とスペック

(C)JB (C)SANKYO all right reserved.

▼ジェイビーの機種サイトはコチラから

 

コメント

月曜に数値を定点観測データ取り、DB化しているので一定の信頼度はある店舗シェア数値ですが、先述の通りマジカペJXが面白い動きを見せています。

機種名:マジカペJX
メーカー:ジェイビー
種別:羽根物
店舗シェアレベル:ほぼ定番
期間:2週目

 

なお数値的にはギリで「ほぼ定番レベル」に手が届いているくらいです。このくらいの伸びを他機種で見ると、直近で「戦国乙女3ミドル」「魔戒決戦牙王」「創聖のアクエリオン3」あたりになりますので、中々の顔ぶれと肩を並べていることが分かります。

(あくまで店舗シェアですので、ロット台数は反映されません。店にその機種があるのかないのか、ゼロサムの視点です)

 

続いて考察。

羽根物スペックは基本的にニッチを狙うもので、自店舗の設置機種の多様化・もしくは差別化、少し突っ込んで新しいユーザーにはサイドメニュー的提案、旧ユーザーにはノスタルジーの提供などの効果があるのは周知の通り。

ですのでここまでシェア数値が伸びちゃうと、それもそれでどうなんだ?という見方もできますが、恐らくほとんどの店で1台規模ですので、そこまでパイが溢れることも無いのかなと想像出来ます。結論、今の状況はアリと判断して良いかと。

とはいえ「羽根物ないの?なけりゃダメだよ!」レベルまで行くにはまだまだ相当の年月と努力、時代の流れ、ともすると運が必要です。が、しかし、単純に打てる機種が色々でてきている、って今の状況は良いことでしょう。メリット有りのデメリット無し。多様化ですヨ。

ということで今後も楽しみですね。以上マジカペでした。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: , ,