戦国乙女3は1:3でミドル支持 パチンコ店舗シェアについて


アクエリ2の好調振りをお伝えしたスロット店舗シェア記事に続いて、今記事はパチンコについてピックアップ。先週となる5月7日週〜からリリースのパチンコ機種についての紹介ですね、以下からご確認くださいませ。

 

店舗シェアグラフ

 

コメント

どの機種も総じて好調、という結論で良いかと考えます。これは「ゴールデンウィーク後のテコ入れ」という時期的な背景もあるのでしょう。販売条件の諸々で買うべき機種、前作スマッシュヒット機種の後継機など、いろいろな要因もありますが、そのあたりの複数要因がからみ合っての結果と思います。

またタイトルにもありますが戦国乙女3はミドル:マックス=約3:1でミドル優勢という状況。それからゲゲゲの鬼太郎は来週には定番クラスに届くだろうという状況です。一方蒼天航路と獣王ライトミドルは厳しい結果になっておりますね。

間もなく牙狼ファイナル、それからクロユリ団地が登場となるパチンコシーン。盆戦線にむけて着々と準備が進みそうです。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。