事例紹介 金馬車さんのマッチングサイト活用による資金調達

2012年7月26日
Share on Facebook
はてなブックマーク - 事例紹介 金馬車さんのマッチングサイト活用による資金調達
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

これも1週間ほど前に無料会員さま・クライアントさまにお届けしております内容ですが、時間差でサービス紹介の一環としてご案内。以下からご確認くださいませ。情報は当時のものとなっておりますのでご了承ください。

 

事例紹介 金馬車さんのマッチングサイト活用による資金調達

 

金馬車さんが面白い資金調達をしているのでご紹介です。 私もツイッターではじめて知ったのですが、いわゆるマッチングサイトによる資金調達で、借りたい事業主側と、貸したい投資家をマッチングする『maneo』というサービスを活用しているようです。

リンク:https://www.maneo.jp/

金馬車さんのページ:http://www.maneo.jp/apl/auction/detail?id=3159

 

コメント

ちなみに必要金額1億9,000万円に対して、融資額約1億6,000万円を複数回に分けて募集しており、今回も1641万円の募集はすでに終了、投資率100%となっています。いや、集まるもんなんですね。びっくりしました。これは該当サイトの案件が利回り5縲鰀8%くらいに対し、金馬車さんが10%ということ。またパチンコ経営に対して投資できる希少性があるのかもしれません。

 

だいたい1回の募集で1700万円くらいを募集しており、すでに第10弾の募集が終了。相当な金額を集めています。間にマッチングサイトが入っているとはいえ、直接金融の新しい資金調達スキームとして面白い動きです。 最後に『安全性をどのように確保しているのか』を転載して今回の情報配信とさせていただきます。

 

 

安全性をどのように確保しているのか『転載』

1.担保手形の徴求 maneoは、返済合計額(元本+利息)に相当する手形を、金馬車社から 事前に徴求します。 金馬車社が返済できなかった場合、手形は不渡りとなり、事業継続に支障をきたすことに なりますので返済に対するプレッシャーは大きく、結果として融資金の回収を 補完することになります。

2.店舗売上からの優先返済 本案件では、金馬車社が運営するパチンコ店舗からの売上入金を、外部第三者が運営する 『有限責任事業組合金馬車ホールオペレーション(LLP)』に集中させ、 maneoへの返済は、LLPから行われます。併せて、LLPはmaneoに連帯保証をします。 これにより、当月の返済が行われるまでは、売上代金を金馬車社が流用することを防ぐことができます。 尚、金馬車社各店舗からの入金額は月間30億円~40億円ほどあります。

 

 

 

※P-mediaの有料情報サービス 現在1000円キャンペーン中

(C)P-media Japan

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。