戦国コレクション&ケータイ少女 明暗くっきり中古価格


 

定例の中古価格について記事でございます。

4週前のリリース機種を定点観測しております。今回の対象期間は1月7日発売週の機種たち、いわゆる年明け1発目の機械ですね。スロットから戦国コレクションとケータイ少女をピックアップしておりますのでご確認くださいませ。

 

 

▼機種名:戦国コレクション

▼メーカー:KPE

▼中古物件の流通レベル:非常に少ない

▼4週後の価格ダウン率:▲0.6%〜▲19.5%

▼中古の価格帯:30万円近辺

 

▼機種名:ケータイ少女

▼メーカー:北電子

▼中古物件の流通レベル:普通

▼4週後の価格ダウン率:▲85.7%〜▲93.6%

▼中古の価格帯:5万円以下

 

 

コメント

敢えてですが、上下はっきりした2機種をピックアップ致しました。そしてはからずも2機種ともに携帯電話を主戦場としたゲーム版権。シミュレーションゲームに軸足を置いているか、ソーシャルに軸を置いているかの、種類の違いはあるものの、版権のカテゴライズとしては近いものがある2機種です。

 

そして結論、はっきり明暗が別れてしまいました。

戦国コレクションは台数が少ないという背景があるものの、成約もそれなりに確認できてるので、これは見事の一言です。KPEさんお見事でした。

しかし、ケータイ少女、これは非常に残念。ここまでの価格ダウンは、トロピカーナやエージェントクライシス並の価格ダウン率で、ワーストクラスに悪い成績でとなりました。いろんな状況があったのかも知れませんが、残念でした。

 

その他同時期リリースの、攻殻機動隊・大工の源さん・ゴルゴあたりは、まあ普通と言いますか、それなりの価格になっております。特筆すべき点なし、といった所でしょうか。以上ご確認くださいませ。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。