【PMJ番外編】お馴染み海外事例「オカダマニラ」に行ってきました【フィリピン】

2017年11月6日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 【PMJ番外編】お馴染み海外事例「オカダマニラ」に行ってきました【フィリピン】
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いてピーメディア記事特別版「海外視察」についてです。

これまでにも「中国は上海パチンコ事例」「ベトナムパチンコ事例」を配信。

また「台湾の裏パチンコ事例」などもピックアップしてまいりました。

 

▼【PMJ番外編 海外パチンコ】ベトナムパチンコの視察に行ってきました
http://p-media.info/market/16313

▼【動画を追加】ベトナム→上海に続いて「台湾パチンコ・パチスロ事情」を視察してきました。
http://p-media.info/news/17847

 

 

今回のピーメディア海外特別版はフィリピンから「オカダマニラ」さん。

パチンコ…ではなくカジノですが、ご存知ユニバーサルのオカダマニラですので

パチンコ業界の皆様には注目度の高いカジノかと存じます。

 

このレポートは「不定期更新」で少しずつ記事を掲載していく予定。

まずは第一回目。外観の写真をずらっとどうぞ。

そして当然ですが、カジノの中は撮影禁止。この辺りの様子はテキストで後日…とさせて頂きます。

 

 

カジノのエントランスその1。超豪華です。

マニラの主だったカジノはすべて視察しましたが、やはり最新のカジノ。

オカダマニラさんは際立っておりました。

 

 

内装その2。エントランスはこのテイスト。

カジノのお約束ですが、入店するとドレスを着たモデルさんがお出迎えしています。

 

 

 

外観とサイネージ。

オカダマニラさんは「まだまだ未完成」です。現在も工事中で拡張中。

これで未完成というのは凄いですね。

そしてサイネージですが、フィリピン・マニラは東京とは比較にならないくらいのサイネージ天国。

アジア最大の球体デジタルサイネージもあったり、国道沿いのサイネージの大きさも

日本の数倍はあろうかというインパクト。

施工可能かどうか?は置いておいて、パチンコホールの関係者は視察の価値ありです。

 

 

(次回は不定期更新)

 

 

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。