広島プローバグループ無農薬野菜県連「ベジモ事業」スタート/アミューズメントとの融合も

2017年9月8日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 広島プローバグループ無農薬野菜県連「ベジモ事業」スタート/アミューズメントとの融合も
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

続いてパチンコホール経営「プローバ」さんの話題です。

広島を中心にホール経営を行う同社。

無農薬野菜の生産、販売を行う「ベジモ事業」のスタートを発表しました。

以下からご確認くださいませ。

 

 

プローバグループ「ベジモ事業」スタート

 

この度、株式会社プローバホールディングスでは平成 29 年 9 月 1 日より、これまで 1 年間の研究を行いました無農薬
野菜の生産、開発を形にする事業を「ベジモ事業」として開始します。
「ベジモ事業」は無農薬野菜の生産販売と飲食店の経営を検討し、プローバグループのおもてなしとアミューズメント要
素も融合させていく
事で「関わる全ての人にココロとカラダの幸せを提供し、笑顔と歓びを共有する」ことを事業理念として
進めてまいります。事業に関しての情報は、ホームページ等の準備が整い次第、改めてご報告させて頂きます。

リンク:http://www.provanet.co.jp/news/1535fa37ba24e371232819d2365a3c22f608ae28.pdf

 

 

 

 

 

プローバグループさんが新規事業への取り組みを発表しました。

ホール経営以外の事業を行う法人さんは多いですが

無農薬野菜の開発、生産、販売を手掛ける取り組みは非常に珍しいですね。

そして上記コメントにも有りますがアミューズメント事業との融合もしていくとの事。

シンプルに景品としても活用できるでしょうし、ホールにおける販売も可能でしょう。

ホールに付属する飲食店への融合も考えられますね。

都内のホールではユーザーがパチンコホールで野菜を育てて食べる…という体験型の取り組みも有りました。

今後のプローバさんの動きに注目ですね。

 

 

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。






Tags: