エスパス日拓秋葉原駅前店がまもなくグランドオープン


その市場の特異性、それからビッグアップルほかの尖った営業方針によって、

全国でも注目市場になっているのが『秋葉原』です。

 

古くは電気の町、今はオタクの町。

それぞれの受けるイメージは色々あるでしょうが、

パチンコに限らずこれほど尖ったエリアもないでしょう。

 

その秋葉原に、遂に、日拓が殴りこみ。

まもなくエスパス日拓秋葉原駅前店がグランドオープンとなる運びです。

 

 

グランド告知

(C)NITTAKU all right reserved.

 

 

コメント

上記の通り整理券配布予定日は10月19日、年末のオープンを目指して準備中ですね。

パチンコ・パチスロの大物機種導入が時期的にありますので、しばらくは物量作戦も効きそうです。

 

対して、競合するビッグアップルは『話題機種ならワンフロア』的な派手な営業方針ですので

(派手といってもなかなか理にかなっているとも思います。そうそう出来ないですよ、BA秋葉原駅前の営業は腹据えている経営者じゃないと。頭で考えるのと、実際に経営するのじゃ大違いだと思います。)

そことどう戦うか?相手をするのか?しないのか?それとも・・・?どうなるかが見ものですね。

 

 

で続いて地図ですがご確認を。

見ての通りビッグアップルとは目と鼻の先となっております。

 

地図

 

 

紫のピンがビッグアップル、Aのピンがエスパス日拓の住所ピンですので、本当に目と鼻の先。

しばらくは本当に目の離せない市場になりそうです。

ただ、入替合戦としてはおもしろくなりそうですが、営業的にはBAはスタンスを崩さないような予感もしますね。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。