完全成果型課金制の求人サイト「ぱちワークス」はどうなのか?

2012年9月14日
Facebook にシェア
はてなブックマーク - 完全成果型課金制の求人サイト「ぱちワークス」はどうなのか?
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

挑戦的なサイトがオープンです。

パチンコ業界初の完全成果型課金制の求人サイト「ぱちワークス」がこの度オープンしました。まずはプレスリリースによる同サイトの特徴からご確認ください。

 

 

ぱちワークスの特徴

■完全成果型課金制で採用が決定するまで一切料金は発生しない。

■採用が決まった求職者には広告費用の一部売り上げを還元する「就職祝い金」がある。

■料金はアルバイトで35,000円?正社員で110,000円?とのこと(原文ママ)。

■上記の就職祝い金はアルバイト最高2万円、正社員で最高10万円の設定。

 

 

コメント

人事担当のポジションからいくと、募集を行うひとつの選択肢が増えるという観点では「あり」といえるでしょう。たとえば、コネクションのある人(代理店他)から、「無料なんで試しに…」というお声がかかれば、お付き合いで広告を出すことも十分考えられます。

 

ただ、人材募集の本質は『良い人材が集まるかどうか?』です。雇用側の広告費がないと金は回りませんが、良い人材を集めないとビジネスが回りません。つまり、このビジネスモデルが良いか悪いか?という判断は、成果報酬型が良いか悪いか?という観点で行われるべきではなく、このサイトから良い人材が集まるかどうか?で語られるべきでしょう。(正直、貢献してくれる良い人材にお金をかけることは、ホール側にとって特にハードルが高いことではありません。)

 

それから、これまでのモデルである、行き過ぎたヘッドハンティング→人材斡旋のビジネスは、正直今の時代に即していない、『高すぎる』というのが本音でもあります。ですので、その点からいくと、この新モデルには期待が高まります。既存のモデルを壊すことは、非常に大事なことであると考えます。

 

そしてパチンコ業界の人材については溢れているのが現状(特に管理職)です。このサイトは一般社員やアルバイトを対象にしているので、ちょっと違うかもしれませんが、この機会・市場チャンス(脅威)をどう活かせるか、どう成長していくのか、どうなっていくのか。今後のぱちワークスに期待いたしましょう。

 

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。