甘ライト3タイトル軒並み好調のシェア数値 麻雀がトップ


8月20日リリース開始のパチンコ機種ですが、甘デジ〜ライトスペックのパチンコ機種が軒並み好調な数字となっております。中規模〜ほぼ定番クラスまで2週で到達。台数は違うので一概には言えませんが、店舗シェア数値的には大海2甘デジアグネスよりも早いスピードで到達しております。

 

 

 

ということで上記のグラフをご確認ください。ご覧のとおりの状況で麻雀甘デジがトップとなっていますが、慶次はシリーズとして甘とライトを合算すればかなりのシェアとなっています。再三お伝えしておりますが、マックス〜ミドルで実績出した機種の甘デジリリースはほぼ鉄板稼働なので、これはホールさんも見込んでの購入だったと思います。麻雀に関しても、平和の甘デジは実績有りますからね。これも見込み購入とみてよさそうです。

 

P-media Japan ※PMJの記事は基本リンクフリーです

 

 

PMJの公式LINEサービスはじめました


友だち追加


P-media Japan ※PMJの記事はリンクフリーです。